【国内】ドクター中松、「日本ファースト」の名称の元祖主張

8月7日、発明家のドクター・中松こと中松義郎氏は、自由民主党を離党した若狭勝衆議院議員が立ち上げた政治団体「日本ファーストの会」の名称について「元祖はドクター・中松」と主張しています。

小池百合子都知事の側近で、自由民主党を離党した若狭氏は、名称の選定について「いずれ小池氏が特別顧問を務める「都民ファーストの会」が国政進出した際の受け皿にするつもりで、名称は「国民ファーストの会」と考えたが、既にそうした名の政治団体があると聞いたので「日本ファーストの会」とした。」としています。

中松氏は、2017年4月26日に「日本ファースト党」の商標登録出願(商願2017-059108)を申請しています。

中松氏は、8日にもツイッターで「『日本ファースト』の元祖はドクター・中松であることをお忘れなく」とツイートしています。

なお、中松氏は過去にも「日本維新の会」の商標登録出願していたことで話題になりました。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web01/6/5/0096056/www.apip.jp/wp/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399